折り紙で、機関車を作りましたよ〜〜




1394105_601474143308980_1835610602178175146_n



参考にしたのは、この本です!

折り紙夢WORLD
川崎 敏和
朝日出版社
2001-06



「折り薔薇」で大変有名な、川崎先生のご本。
川崎先生の折り紙作品は、数学的な美しさもあり、ほんとうに素晴らしいのです。
勝手に尊敬申し上げております。


作り方ですが・・・部品をたくさんつくって、それを組み合わせていく感じです。
部品の作り方はとても簡単。ただ、数が多い!
10557188_588869444569450_4717211807035999426_n
こんな感じでコツコツ作る。



車輪が出来ました。

1551757_588869501236111_4411763461185462643_n


で…



出来た!(端折りすぎ?w)
10383656_589016804554714_6791846308692346768_n



シンプルな構造ながら、とっても可愛らしい造形の「木」も添えて!

森の中を走り抜ける機関車、というイメージ?

可愛い〜〜〜

10394538_601474039975657_3849883314942994815_n




展示作品の中では、この機関車も、子どもたちにとても人気だった様子。


学校では、息子もこの作品を、それはそれは自分が作ったかのように自慢げに見せておりましてね(笑)

お友達で「作りたい!」という人もいたらしく。

この本を学校に持って行き、お友達に貸していた様子です〜〜



折り紙夢WORLD
川崎 敏和
朝日出版社
2001-06



たくさんの部品をこつこつ作れさえすれば、テクニック的にはそう難しくないので、小学生でも作れる作品だと思います。


是非、作ってみてね♪